2018・オートクチュールビーズ刺繍ジュエリー講座スタート

2017年の秋より習得していた「オートクチュールビーズ刺繍ジュエリー」講座
アトリエでもスタートします。

 

※ 以下楽習フォーラム講座紹介ページより転載しました

 

パリ・オートクチュールコレクションの刺繍芸術が息づく技法を学ぶ

 

 

本講座では、シャネルやクリスチャン・ディオール、イヴ・サンローランなどのモード界の名立たるメゾンのオートクチュール・コレクションを支えているパリの伝統刺繍が息づく技法を学びます。
オートクチュール刺繍の中でも華やかなビーズ・スパンコール刺繍や糸刺繍、リボン刺繍、ゴールド刺繍などの歴史ある技法を系統立てたカリキュラムで、作品は全て身につけて楽しめる洗練されたジュエリーに仕立てます。
針は作品の裏から刺す熟練が必要な専用のリュネビル針は使用せず、表から刺す扱いやすい縫い針“マントゥーズ技法”(mainteuse)のみで刺繍しますので、初心者の方でも安心して職人技のオートクチュール刺繍の技法を習うことができます。
本講座は技術習得のみならず、資格取得後はお教室講師として活動することができます。
モード界に今も息づくパリの刺繍芸術に触れジュエリーとして身につけて楽しんでみませんか。

マントゥーズ技法とは 通常の針で刺繍する技法で紀元前から存在したとされています。 糸、ビーズ、ビジューストーン、リボンや布など多彩な素材を思い描いたままに刺繍でき、さまざまな技法が編み出されてきました。中世ヨーロッパでは教会や王族、貴族の繁栄の象徴として重宝されてきた歴史があります。

1.洗練を極めたBijoux レッスン作品は全て身に着けて楽しめるジュエリーアイテム。小さな世界観の中で卓越したオートクチュール刺繍の技術を短時間で、効率よく学ぶことができます。

2.刺繍のデザイン 刺繍デザインは流行に左右されず、いつの時代でも輝き続け幅広い年代の女性に、主張し過ぎず馴染むよう、一生大切に使っていただけるデザインを関根瑞希先生が心を込めて提案いたします。

※関根瑞希先生が制作に携わったドレスが掲載されたモード専門雑誌(左下雑誌の右下ドレス、右下雑誌の右ドレス)

3.刺繍枠とオーガンジー 刺繍枠にシルクオーガンジーを張って縫い針で刺繍します。シルクは目が細かく生地が丈夫で刺しやすいので難易度の高い技法もスムーズです。繊細なデザインと仕立てにとても適しています。

4.魅力的な素材 教材にはパリコレで使われているフランス製のパイエットと海外でも定評のあるMIYUKIビーズを使用します。ほかにもスワロフスキー・クリスタルや高級リボン、レース、金属系の素材など魅力がたくさんあります。

5.一生モノの技術 カリキュラムで学んだ技術は工夫次第でご自身の作品制作のために、さまざまな生地・素材に直接刺して楽しむこともできます。またジュエリー以外にもバッグや小物、キルト・パッチワーク作品への刺繍装飾にも用いることができる汎用性の高い、一生モノの技術です。

 

 

アトリエでもレッスンスタート致します。

ひとつひとつ時間をかけて作ってく工程は至福の時間。

パッチワークやカルトナージュなどのワンポイントとしてレッスンに来られる方もらっしゃいます。

糸や針、刺繍枠など道具以外の材料がパックになってるキットなので手軽に始められます。

 

講座のカリキュラムのうち作りたい作品のみのレッスンもお受けしています。

金額、日程などお問い合わせください。

 

お問い合わせする

 

アトリエ Happy Spaceへのお問い合わせ TEL&FAX 054-636-6488 留守番電話の場合ご伝言をお願いします。